人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

福島と海老名の子ども交流会を振り返って

昨年、南相馬の子ども達を海老名に招待し、放射線量の少ない場所で思いきり遊ばせてあげたい。
子ども達に交流という場を作り、お互いが「顔の見える関係」を作ることでお互いを思いやり、そして助け合いの気持ちを持ってほしい。そんな願いから有志で起ち上げたプロジェクトです。
今年もその気持ちを継続しようと、1月11日に正式に実行委員会を発足し、実行委員長という大任を任されました。
個人的には、必ず成功させ来年に継承できる事業にしようとスローガンをたて実行委員会の組織化、先細りしないような情報の発信、マンパワー全てに於いて反省すべき点は多々残りましたが、交流キャンプが終り2週間が経ち、改めて多くの方々に支えられ、子ども達の笑顔を見られた事に感謝しております。

この事業を通し、沢山の方と知り合い、沢山の方の意見を聞き、そして皆さんの思いを形にしようと実行委員会を何度も開催し、企画を練ってきましたが、スケジュール等においても詰めが甘かったなと思います。
又、情報の共有をする仕組みや、主となる実行委員の連携、絆がもう少し取れなければいけないなと感じました。実行委員会の有志も仕事をしている中、時間を割き行動してくれているため、完全とはいかないのも現実ですが、来年はもう少し改善できると良いですね。私の情報発信力がなかったのも原因だと思います。

マジメかっっ!!
とツッコミを入れたくなるような文でしたが(笑)
3泊4日を通し、約100名近くのボランティアスタッフや自分からお手伝いさせて欲しいと言ってくれた大学生の子、一緒に寝泊まりして子ども達の面倒を見てくれた高校生!そして、海老名市ジュニアリーダーズクラブの若きリーダー叔父さんは大感激でしたよ!
最近の若い奴は・・・なんてよく聞きますが・・・立派ですよ!
スタッフとして頑張ってくれた子ども達、参加してくれた子ども達が私たちの気持ちを将来継承してくれ実行委員に入ってくれたら・・・・なんて考えただけで涙腺が開いちゃいそうですね(>_<)
お蔭様で、協賛金も予想額の3倍以上となりました。
嬉しく思うのは、企画に賛同し共感してくれる方々がこんなに沢山いる事。
みんなが子ども達の事を考えてくださってる事!嬉しいですよね!(^^)!
b0214997_15163759.jpg
迫力満点!幻想的な東柏太鼓さんで歓迎会
b0214997_15171448.jpg
昨年に引き続き大人気の流しそうめん
b0214997_15194541.jpg
自分で作ったオルネフラワーで男の子も大満足でハイポーズ
b0214997_15213978.jpg
朝日新聞さんにも大きく取り上げていただきました!
b0214997_15273126.jpg
南相馬から来てくれたイケメン仲良し5人組!小さな子どもの面倒も沢山見てくれて大人気!大きくなったら一緒に酒呑もうな!
b0214997_15265424.jpg
イオンエンターテイメントさんのはからいで南相馬の子ども達は映画観賞!記念に七重の塔の前でパチリ!
b0214997_15282155.jpg
朝食の下準備ご飯の度に皆奮闘して頂きました。食材を提供してくださった方々、食事班の方々に感謝です。この方たちの努力無では成功できません。本当にありがとうございました。
b0214997_1529140.jpg
皆が書いてくれた感想文えかきすと みどりさんが書いてくれた可愛い用紙にテンションもあがります
b0214997_15293259.jpg
b0214997_1529556.jpg
最後のサプライズはちんどん屋さんが来てくれて大盛り上がりでした!本当に多くの方々が携わり思いを伝えてくれているんだと思ったら、泣けてきましたよ。
今回は行政の方々にも沢山お世話になりました。
暖かい街ですね。
初日には内野優市長も駆けつけてくださり、子ども達に激励の言葉も掛けてくださりました。
b0214997_1555481.jpg
閉会式には伊藤文康教育長をはじめ教育委員会の方々、市民活動推進課の方々も見送りに来ていただきました。
b0214997_1641159.jpg
そしてもちろんわが町の人気者えび~にゃも一緒に見送りをしてくれましたよ!
b0214997_16101694.jpg
b0214997_16122927.jpg
最後になりましたが、携わって頂いた方々、気にして頂いた方々、実行委員の皆さん本当にありがとうございました。この企画で色々な体験をし学ばせて頂きました。今は終わったという実感でなんだかポカンとしています。(笑)
冊子が出来上がりましたら、又改めてお礼に伺いたいと思います。
そして何よりこの企画にお子様を参加させていただいた保護者の皆様本当にありがとうございました。
どの子ども達も何事にも一生懸命向き合い、協力し成し遂げた事で大きく成長してくれたのではと自負しております。日々の生活で当たり前のように暖かいご飯が出てくること、そこには努力をしている大人がいる事。日常生活の中で人に感謝できるキッカケとなればと思っております。沢山頑張った事、沢山褒めてあげてくださいね。
参加してくれた子ども達、本当にありがとう!又遊ぼうね!

by kensyodoken | 2014-09-06 16:34 | 近況