<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

亘理町での炊き出し

4月25日AM2:30に事務所を亘理町に向け出発!東北道もまだ多少の凸凹はあるものの3月に行った時より大分補修作業がされていてビックリ!さすが!日本の建設業!休憩もしながらAM9:00に相馬市の新地小学校に到着。無事用事を済まし、再度亘理町を目指しました。相馬~亘理町迄の約20kmはほとんど海岸線を通って行くのですが、相馬も山元町も被害は絶大でした。
AM11:00に亘理町に入り昼食を食べようと食堂に入ると、
北西の空が真っ暗に・・・食事をし外を見るとゴロゴロピカーと大きな雷が、しまった炊き出しを行うはずが、どしゃ降りに!雨まで連れてきてしもうた。がっかりしながらボランティアセンターに向かい
簡単に挨拶をすませ、まずテントを張り材料を濡れないようにしなければ~どしゃ降りの中テントを張り終え、さぁ食材を中にって雨やんでるやん!そんな空回りからの炊き出しスタートしかし、さらなる予想外の展開が・・・4時に帰って来るはずのボランティアの方々先ほどの雨で皆さん帰ってきてしまってるではないか。(;一_一)いかん火もいれてない、どぉ~考えても後2時間は掛かってしまうのだ!海老名から持って行った、肉のだいわさん特製の豚の味噌漬け500枚・切餅500個・堅昇特製ヤサイスープ500人分どうしよう・・・・・・・・・考えても仕方が無いので調理スタート
b0214997_17352437.jpg

スープを煮込んでいる間にIiove海老名プロジェクトのお預かりしてきた物資や支援金をお渡しする事に
b0214997_17414980.jpg

詳しくはhttp://iloveebina.exblog.jp/
前回行った時より少し模様替えされたボラセンの一角になんと!海老名ブースが!
b0214997_17462062.jpg

Ilove海老名のタウンニュースの記事と堅昇土建の似顔絵迄貼ってくれてました。そこに応援幕も貼っていただけました。
PM3:00いよいよ炊き出しスタート!!テント村から続々と皆さんが集まってきてくれました。
b0214997_182597.jpg

b0214997_18255031.jpg

まずは温かい特製野菜スープで身体を温めながら並んで頂き、ゴマ油で焼いた切餅でお腹を満たしてもらい、最後に焼くのに時間が掛ってしまった味噌漬けのお肉を食べてもらいました!(^^)!
b0214997_184143100.jpg

中には1カ月ぶりのお肉だと大喜びの方も・・・
b0214997_18434084.jpg
b0214997_18443255.jpg
b0214997_18445547.jpg

皆さん本当に御苦労さまです。ボランティアに行かれてる方々は、ほとんどカップラーメンなどで毎日
過ごしています。少しでも栄養のあるものを食べて体調を崩さないで活躍してほしいと思います。
b0214997_18513545.jpg

もちろんテントにも貼っておきましたよ。Irove海老名ステッカー神奈川県からは大和市や厚木市伊勢原市などからボランティアに来てる方々とお会いできました。又twitter仲間の方が柴田町と仙台から応援に駆けつけてくれました。ありがとう!又炉端だいにんぐ一炭(湘南台店)の伊藤店長にも手伝って頂き本当に助かりました。
亘理町ボラセンスタッフの方々みんな覚えてくれてて嬉しかったです。皆さんの前向きな姿勢や頼もしいボランティアの方々に囲まれて、すごく元気を頂きました。ありがとうございます。
PM6:00約350人分の炊き出しを終え、ボラセンのスタッフの方々と少しの楽しい時間を過ごさせて頂き、またまた寂しい気持ちで帰路に、余ったお肉やお餅を伊藤店長の伯父さんがいる南相馬市に届けてきました。南相馬市は原発の影響か明りが灯っている家が全然ありませんでした。
帰りの高速は、疲れからくる眠さと戦い海老名まで帰って来るのに11時間も掛ってしまい26日のAm6:00に事務所に・・・夜中に満腹までご飯を食べてしまったのが一番眠気に負けた原因です。

堅昇土建はこれからも長期に渡り全力で応援していきます!
その為に、全力で仕事をしなければ・・・・・月末になると現実が見えて来ちゃうんです。
応援して下さいね。
b0214997_1964588.jpg

亘理町に貼っていただいてた堅昇応援団です。

by kensyodoken | 2011-04-27 19:22  

平和な日常が

温かい日が続くや否や今日は夕方から物凄く冷え込みます。今日東北では、桜が開花しているにも関わらず、雪が降っているそうです。テントで活動しているボランティアの方々の体調も心配です。
私達は、帰って来てから2週間程度経ちましたが、電気もあり水道もある疲れたら家に帰って、お風呂に入り、温かい食事をしフワフワの布団で寝る。家族との団らんもできる。当たり前の生活に戻りました。でもたった数百キロ程離れた場所では、同じ日本人の方々が当たり前の事が出来ないでいる。新年を迎えた時は誰がこの現実を想像できていたであろう。誰しもが、今年一年良い事が有るよう念じただろう。私達は、この現実と向かい合い、そして助け又いつ自分達にも同じ事が起きるであろう事を考え、準備もしていかなければなりません。先日の日曜日、専務の家は家族全員で避難ルートを歩きどの状況で何が起きてもあわてない様、そして家族が再会できるよう再確認したそうです。大切な事ですね。ある方がおっしゃってました。東電の計画停電が無ければ、この悲劇さえも対岸の火事と感じる人が多かったであろう。想定外の事も起きるであろうと考え、準備していかなければいけませんね。

ちょっと暗い話になってしまいました。

Ilove海老名プロジェクトも順調です。ブログも見て下さい。

by kensyodoken | 2011-04-19 21:44  

メカ音痴

最近パソコンに向かってる時間が多く、変に疲れます。又最近はやりのスマートフォンに変えたのですが、チンプンカンプン!指がでかい事もあり、メールを打っても意味不明な内容になってしまってます。2行位の文章に5分位かかってしまい・・・電話しちゃおって・・・なりますよね((+_+))
今日は会社の車にIlove海老名ステッカーをペタリ!早く貼ってる車をいっぱい見れる日がくるといいなぁ~
b0214997_22372168.jpg

by kensyodoken | 2011-04-12 22:37  

また地震ですね

また東北地方を地震が襲いましたね。被災者の皆さんが落ち着ける日が1日も早く来てほしいと願います。又関東地方の我々も、3月11日のような緊張感が薄れ、地震がなれっこになっちゃったりしてませんか?携帯から流れる地震速報の音だけはドキッとしますね。気を抜かず過ごしましょう!僕達が行った亘理町は、明日通水予定だったそうです。無事通水してほしいですね。
今日は、Ilove海老名プロジェクトに向けて準備の1日でした。色々な方々の支援もあり着々と進んでます。タウンニュースの笹山さんには頭があがりません。いつもありがとうございます。
今日Ilove海老名のブログもたちあげました。まだ何も投稿してないのですが、堅昇日記共々お願いいたします。せっかくなので少し紹介させていただきます。亘理町はメディアには多く取り上げられてませんが、海老名市の姉妹都市白石市から東北東へ約20kmほどの町です。
震災では、死者244人、行方不明者45人、又1875人の方々が避難しています。(4月10日現在)私達がお世話になった「亘理町災害ボランティアセンター」では、被災者である職員の方々や被災者のボランティアの方々が、必死に復興に向け頑張っております。
このプロジェクトを通し、海老名の元気を沢山亘理町ボランティアセンターの方に届け、数多くの被災者の方々のお役に立てればと願います。ボランティアとして現地で活躍できる事が一番だとは考えますが、時間や多大な経費もかかります。こちらから出来る事を見てきた私達が発信し海老名も亘理町も元気になる。そんな願いを込め仲間で始めたプロジェクトです。 ご協力おねがいします。
亘理町災害ボランティアセンター応援団 自称団長 堅昇土建 です?
b0214997_1974985.jpg

by kensyodoken | 2011-04-11 19:08  

一日位いいですよね!

今日は従業員や仲間達と慰労会を兼ねてお花見をしています。元気を出さなきゃと自分に言い聞かせ、雨にも負けず・・・でも今日は思ったより雨もふらず良かったです。
今日も座間の丸山君が何をこれからやるべきかを、考える為、東北地方に視察にいってます。そして、亘理町で頑張ってくれた、大波住設池田君が無事帰って来てくれました。本当にお疲れ様でした。
b0214997_2174270.jpg
池田くんも交えて呑み直しです。堅昇駐屯地のテントが今日も大活躍です。

by kensyodoken | 2011-04-09 21:08  

トリミング

計画停電の影響で中々トリミングの予約がとれなっかた我が家のプー太ようやく、さっぱり綺麗になりました。
b0214997_18411912.jpg

昨日は、大きい地震に驚かされました。被災地の方々に追い打ちをかけるような余震、亘理町では今も断水が続いてるそうです。一日も早く復旧してほしいと願います。亘理町の方々は損壊がひどい家でも「家を残して、がれきだけを撤去」という方が予想以上に多いいそうです。被災者からは「打ちのめされても諦めない。黄色い旗は希望の証し」と力強い声も上がっているそうで、胸を締め付けられます。
がんばれ亘理!海老名から元気と笑顔を!Ilove ebinaプロジェクト日に日に進行してます。
来週からは協力して頂ける店舗で販売出来そうなので応援よろしくお願いいたします。

by kensyodoken | 2011-04-08 18:55  

ひさびさに

今日は久しぶりに現場に行ってきました。最近はステッカーやら会議やらで全然現場に行ってなかったのですが、なぜかまだ疲れがぬけず。従業員達は亘理から帰って来てからも毎日現場でがんばってくれてます。感謝感謝!昨日の夜に仲間の大波住設池田さんが、一人で亘理のボラセンに駆けつけてくれました。今現地で大活躍してくれてます。心強い。
現場はバイバスが通る所の橋台をつくっています。こっちも頑張って日本経済をまわしていかなければいけませんね。
b0214997_21102165.jpg

ステッカーを置いて頂ける場所も少しずつ決まってきました。来週にはステッカーも出来上がってきそうです。がんばるんでボラセンの佐藤さん、横山さん待っててね。

by kensyodoken | 2011-04-07 21:13  

Iラブ海老名 

ステッカーの作成が進んできた!
このステッカーは、地域を愛してる人に購入してもらう予定。
1枚300円でその中の200円を亘理町災害ボランティアセンターに支援金として送ります。
会社の事務所は留守がちなので、販売協力店募集します!
今、いろんな方々の協力のもと着々と進んでます。
b0214997_1784857.jpg

海老名のイチゴをハートに・・・どうでしょうか?

by kensyodoken | 2011-04-06 17:10  

がんばれ亘理町

3月28日亘理町ボランティアセンターに連絡がとれた!神奈川から土建屋が重機とトラックを持っていったら役に立てるか確認した所(是非是非)との事。夜迄従業員と話し合い、全員が自分の意思で仕事でなく人として行こうと決意してくれました。たのもしい!仕事を延期させて頂いたお客様スミマセンでした。ボランティアセンターは長靴が足りなく困ってるらしい!仲間達にメールで送信!
3月29日朝から買出し。トラックと重機の燃料400リットル灯油200リットルガソリン60リットルを買い、4日分の食糧(缶詰やレトルトカレー)を72食分!
朝から手伝ってくれた馬場工務店さん、大波住設さん、㈱丸山工務店さん看板工房サスケの皆様ありがとうございます。又沢山の救援物資や長靴をお預かりしました。
b0214997_15321067.jpg

㈱青木組さん㈱ECエンターテイメントさん職人ネットワーク旧友会の皆様、又地域の皆様、急な呼びかけにもかかわらず、多大な協力ありがとうございます。又予想以上な物資の量でトラックに積みきれなくなってしまい、急遽、大塚自動車センターさんに重機を運んで頂く事にありがとうございます。しかもせっかく来たからという事で1日作業も手伝ってもらっちゃいました。感謝!
b0214997_15391338.jpg

PM10:00いざ!出発!
ガタガタの東北道が地震のすごさをものがったっています。緊張感も高まりなんとかAM5:30亘理町に到着!
b0214997_1543647.jpg

まずは、ボランティアセンターの駐車場脇を拝借しこれから4日間泊るテントを設営。
b0214997_15465678.jpg
b0214997_15474526.jpg

完成!堅昇駐屯地
b0214997_15493729.jpg

皆様からお預かりした物資も熱い気持ちと共にお渡しいたしました。
b0214997_1624329.jpg
b0214997_1632035.jpg

いざ依頼場所へ
b0214997_1661089.jpg

被災地では現地の方たちが協力しあい、ガレキをどけ写真や大切なものを探しています。
私達が出来る事は、ゴミとなってしまった物を家から庭先にだしてあげる事、ガレキをどけ大切な物を探してあげる事、畑に堆積したヘドロをどかしてあげる事。漂流してきた車を撤去する事。それぐらいの事しかできません。自衛隊の方や消防、警察の方のように人命救助はできませんが、神奈川の人にこんなに応援してもらったんだ。もう一度生きようって声をかけられた時、涙があふれてきました。これも立派な人命救助だと、間違ってなかったと。ボランティアに関しては賛否両論ですが、自分達の物は用意し、現地の物資は現地の方たちへとルールを守り一人でも多くの方が行ってくれたらと思います。
ボランティアセンターの方達も必死です。与えられた事をやり少しでも負担を少なくしてあげて下さい。災害に慣れてる人などいないのだから。
b0214997_16413539.jpg

b0214997_16432946.jpg
b0214997_16435880.jpg

b0214997_16462062.jpg

b0214997_1758812.jpg

4月1日 朝起きると一人の従業員が僕のもとに来て「連れてきてくれてありがとうございます。沢山の人達の為に頑張りましょう。」嬉しかったです。他の従業員も一人ひとり熱く語ってくれました。自分達の仕事に誇りをもとうと、これからも宜しくお願いしますと、本当に頭が下がります。自慢の従業員です。  まさか・・・エイプリルフール?
4月2日 無事に作業を終え、ボランティアセンターを後にする。センターの佐藤さん、横山さん他の沢山の方々に見送られ何とも言えない寂しい気分に、よし頑張って必ず又こよう。帰ってからも亘理町ボランティアセンターを支えよう。みんなで決めました。自分達が出来る事は現地にいなくても必ずある。くどいようですが、ルールを守り参加が出来る人は参加して下さい。人は何人いても足りないはず
19歳の現地ボランティアの子が言ってました、友達も失った、親は自分達を育てる為に一生懸命がんばってくれてる、だから僕たちが1日も早く復興させて大人たちに恩返しをするんだと・・・
日本もすてたもんじゃない。日本はいい国だ!

by kensyodoken | 2011-04-05 18:22