震災から4年・・・・

4年の月日を皆さんどう考えますか?
当時、被災地で感じた事を正直に書いてみたいと思います。昨日一緒に被災地に行った仲間と、当時の事、今どう考えるかを沢山語らいました。
当時、現地で見た事、感じた事、聞いたことを沢山の方にお話ししてきました。ただ、一つだけ伝えられない事があります。当時の匂いだけはどんな表現を使っていいのかわからないし説明が出来ない。
当時の映像や写真をみるとその匂いが鮮明に思い出せるのですが・・・・
b0214997_11324563.jpg


当時、現地に近い娯楽施設に人が入っているのを見て、無性に腹が立った事を覚えています。
ただ4年経過した今は、腹が立った自分が恥ずかしくも思います。きっとそこの施設は不謹慎さが漂う中、安らぎの時間を与える為に開いたんじゃないかな。そして気分転換が出来、沢山の人の気持ちを救ってあげれたんじゃないかな?
娯楽を求めちゃいけないなんて何で決めつけちゃったんだろう?
全て人の気持ちで成り立っているハズなのに・・・・

仕事を止めて現地入りした事もあり限られた時間の中で、一つでも多くの要望を聞いてあげたい。重機や道具をフルに活用してプロとして救ってあげられる気持ちが強すぎたかな。
ちょっとボランティアに甘えすぎちゃって、関係ない作業をさせられた時に「すべて失って、もっと困ってる人がいるんだよっ。そこは甘えずに頑張ってねっ」って言っちゃった。その時は、自分達と、現地のボランティアの方を連れて15名位でそこのお宅の依頼を請けて作業をしてたんです。幸にもその方のご自宅は無事で、周りの畑や、倉庫等の瓦礫の撤去は予定より早く終わって、違う依頼者のところに行けるって思ってから、震災に関係ない作業だと思った時に、つい口に出しちゃったんだな。
夜、結露が滴るテントに帰った時、心がやんでる人になんて事を言っちゃったんだって罪悪感に包まれたな・・・
b0214997_12465765.jpg

でも、その方は「そうだった!ごめんね。ありがとう」って言ってくれた。
そして今でも毎年年賀状に近況を報告してくれています。
昨年その畑で作物が出来たってお便り頂いたとき嬉しかったな~

今でも年に数回そこの地には足を運んでます。
でも、重機や道具を使ったボランティアは震災から1年でやめちゃいました。
ある時行ったお宅で、作業を半日で終わらせたとき、住人の方が「ありがとう、物凄く丁寧で早いね」って言ってくださりました。そして、昨日まで4日間、東京からボランティアで来てた大学生が同じ作業をしていた事を聞きました。その大学生たちに物凄く感謝していると、だけど4日間もかかって休憩ばかりだったと同じ量を半日でしてくれた事をすごく喜んでくれたのですが、私達はプロです。使用している道具もコツも体力だってちがうでしょう。やったこともない事をやりに来てくれている大学生たちの気持ちは我々より志高く勇気ある行動だった事。そこを比べられてしまったとき、ポカンと考えさせられちゃったんだな。
悪気もなく言った言葉だった事は良く理解してるんだけど・・・
最後におばあちゃんが「ご苦労様!娘が好きで買ってるから美味しいかわからないけど、ぶどうジュースのんでって!」ってくれたジュース?全部サワーでした(笑)そこは飲みたいのをグッとこらえて・・・・・・・
そして次のお宅では、海水で枯れてしまった植木を重機で抜いて、お庭の整地・土手つくり
ハッと気づいたらボランティアというより、ほぼ工事現場ダンプに土を積んで土を盛って(>_<)
もしかしたら、地元の人の仕事を奪っちゃってるんじゃないかな?物凄く皆で悩みました。
b0214997_13181111.jpg

それ以来、専門分野での支援はやめちゃいました。
未だにそれが正しい判断だったかすらわかりませんが、匂いと一緒に生涯忘れる事はないと思います。
そして今できる事を考え、継続して共に頑張って進みたいと思います。
不謹慎かもしれませんが、この震災をキッカケに生れたご縁や考え、学ばせて頂いたこと沢山あります。
沢山の力と気持ちで乗り越え復興し、将来を担う子ども達に先人たちは凄かったと戦後の日本をここまでにしてくれた先人たちに負けないよう。前を向いていかなければいけませんね。昨日語った仲間も言ってました!少し前のめりして行こうぜ!前のめりでも下を見ず真っ直ぐ前を向いてバカッコいい大人になりたいと思う震災から四年目の今日でした。

政治は良くわかりませんが、野党は与党の足を引っ張る為にいるのかな?
ニュースを見てても国会でどや顔で足を引っ張る事しかしていない野党の方々、議員やめてマスコミになりなさい!と腹が立って仕方ありません!
もっと話し合う事ありますよね。小学校の頃の学級会だって皆静粛に話し合いをしますよね。
少なくとも、リーダーである以上かっこいい背中をみせて欲しいものです。

4月になったら、宮城に遊びにいってこようと思います。
こっちで桜を満喫して、桜を追っかけて行ってこようかな?
今日の14時46分その地で思いを捧げ黙とうしましょうね。
[PR]

# by kensyodoken | 2015-03-11 13:50 | プライベート  

福島と海老名の子ども交流会を振り返って

昨年、南相馬の子ども達を海老名に招待し、放射線量の少ない場所で思いきり遊ばせてあげたい。
子ども達に交流という場を作り、お互いが「顔の見える関係」を作ることでお互いを思いやり、そして助け合いの気持ちを持ってほしい。そんな願いから有志で起ち上げたプロジェクトです。
今年もその気持ちを継続しようと、1月11日に正式に実行委員会を発足し、実行委員長という大任を任されました。
個人的には、必ず成功させ来年に継承できる事業にしようとスローガンをたて実行委員会の組織化、先細りしないような情報の発信、マンパワー全てに於いて反省すべき点は多々残りましたが、交流キャンプが終り2週間が経ち、改めて多くの方々に支えられ、子ども達の笑顔を見られた事に感謝しております。

この事業を通し、沢山の方と知り合い、沢山の方の意見を聞き、そして皆さんの思いを形にしようと実行委員会を何度も開催し、企画を練ってきましたが、スケジュール等においても詰めが甘かったなと思います。
又、情報の共有をする仕組みや、主となる実行委員の連携、絆がもう少し取れなければいけないなと感じました。実行委員会の有志も仕事をしている中、時間を割き行動してくれているため、完全とはいかないのも現実ですが、来年はもう少し改善できると良いですね。私の情報発信力がなかったのも原因だと思います。

マジメかっっ!!
とツッコミを入れたくなるような文でしたが(笑)
3泊4日を通し、約100名近くのボランティアスタッフや自分からお手伝いさせて欲しいと言ってくれた大学生の子、一緒に寝泊まりして子ども達の面倒を見てくれた高校生!そして、海老名市ジュニアリーダーズクラブの若きリーダー叔父さんは大感激でしたよ!
最近の若い奴は・・・なんてよく聞きますが・・・立派ですよ!
スタッフとして頑張ってくれた子ども達、参加してくれた子ども達が私たちの気持ちを将来継承してくれ実行委員に入ってくれたら・・・・なんて考えただけで涙腺が開いちゃいそうですね(>_<)
お蔭様で、協賛金も予想額の3倍以上となりました。
嬉しく思うのは、企画に賛同し共感してくれる方々がこんなに沢山いる事。
みんなが子ども達の事を考えてくださってる事!嬉しいですよね!(^^)!
b0214997_15163759.jpg
迫力満点!幻想的な東柏太鼓さんで歓迎会
b0214997_15171448.jpg
昨年に引き続き大人気の流しそうめん
b0214997_15194541.jpg
自分で作ったオルネフラワーで男の子も大満足でハイポーズ
b0214997_15213978.jpg
朝日新聞さんにも大きく取り上げていただきました!
b0214997_15273126.jpg
南相馬から来てくれたイケメン仲良し5人組!小さな子どもの面倒も沢山見てくれて大人気!大きくなったら一緒に酒呑もうな!
b0214997_15265424.jpg
イオンエンターテイメントさんのはからいで南相馬の子ども達は映画観賞!記念に七重の塔の前でパチリ!
b0214997_15282155.jpg
朝食の下準備ご飯の度に皆奮闘して頂きました。食材を提供してくださった方々、食事班の方々に感謝です。この方たちの努力無では成功できません。本当にありがとうございました。
b0214997_1529140.jpg
皆が書いてくれた感想文えかきすと みどりさんが書いてくれた可愛い用紙にテンションもあがります
b0214997_15293259.jpg
b0214997_1529556.jpg
最後のサプライズはちんどん屋さんが来てくれて大盛り上がりでした!本当に多くの方々が携わり思いを伝えてくれているんだと思ったら、泣けてきましたよ。
今回は行政の方々にも沢山お世話になりました。
暖かい街ですね。
初日には内野優市長も駆けつけてくださり、子ども達に激励の言葉も掛けてくださりました。
b0214997_1555481.jpg
閉会式には伊藤文康教育長をはじめ教育委員会の方々、市民活動推進課の方々も見送りに来ていただきました。
b0214997_1641159.jpg
そしてもちろんわが町の人気者えび~にゃも一緒に見送りをしてくれましたよ!
b0214997_16101694.jpg
b0214997_16122927.jpg
最後になりましたが、携わって頂いた方々、気にして頂いた方々、実行委員の皆さん本当にありがとうございました。この企画で色々な体験をし学ばせて頂きました。今は終わったという実感でなんだかポカンとしています。(笑)
冊子が出来上がりましたら、又改めてお礼に伺いたいと思います。
そして何よりこの企画にお子様を参加させていただいた保護者の皆様本当にありがとうございました。
どの子ども達も何事にも一生懸命向き合い、協力し成し遂げた事で大きく成長してくれたのではと自負しております。日々の生活で当たり前のように暖かいご飯が出てくること、そこには努力をしている大人がいる事。日常生活の中で人に感謝できるキッカケとなればと思っております。沢山頑張った事、沢山褒めてあげてくださいね。
参加してくれた子ども達、本当にありがとう!又遊ぼうね!
[PR]

# by kensyodoken | 2014-09-06 16:34 | 近況  

伝えてますか?

こんにちわ!
怒涛の年度末を終え、4・5月と嫌ってなるぐらい仕事は暇で、お蔭様で夜は大忙しの日々を堪能しようやく仕事にありつけた6月!雨・雨・雨007.gif
梅雨全開の天気ですね。ジメジメしたこの空気が気持ちも落とします・・・・・
なんでもネガティブに考えちゃう自分に活をいれて奮起していかなきゃですね。

さて、今年も「福島と海老名の子ども交流キャンプ」を開催致します。
昨年度の思いを引き継ぎ、来年へ継承させる為、有志が集まり実現に向けて着々と一歩づつすすんでおります。
なんでもそうだと思うのですが、人との繋がりや多くの方たちと1つの事をやり遂げる事。継続する事って皆が一つの目的をもって議論する事そしてその議論が必ず前に進む為の議論である事。ものすごく大事だと思います。目的や目標を共有することで、必ず前に進むんですね。良い仲間がそろっているな~と凄く感じています。プライベートもそうでなきゃいけないですね~

先日は南相馬で交流キャンプの説明会に参加してきましたよ!
福島の子どもや海老名の子どもを思う気持ちを代弁してきたつもりです。

b0214997_17505945.jpg


南相馬の保護者の方が胸の内を語ってくれました。
今、何を苦労しているのか。放射能という見えない物に対して普段の生活をするために、一つ一つ判断をしなければいけない事。当たり前の事をさせてあげたいのに出来ない辛さ。物凄く伝わりましたよ。
そして、福島の子ども達の事を考えて時間とお金を使ってくださってる方々に、とても感謝していると語ってくれました。物凄く気持ちが伝わってきましたよ!辛い思いをしながらも人に感謝ができる。とても素敵な方でした。
人って自分は被害者なんだって思えれば物凄く楽になっちゃうじゃないですか?
誰かがこうしたから、言ったから、国がこうだから、行政がどうだから・・・至るところで人間って被害者になり自分を正当化し生活している気がします。自分もその1人なのですが(笑)
でも、その方は震災がキッカケで自分の子どもには辛い思いをさせてはいるが、人の温かさを教えられ、そして夏に他県に招待される事が決して当たり前ではなく、特別な事だと教えられたと。
前を向き人に感謝をし生活している方に、心から脱帽しました。
私たちは、尚更頑張っていかなきゃダメですね!
奇跡の一本松もたくましく、堂々と聳え立ってました。
b0214997_18255896.jpg

b0214997_18261431.jpg

人を動かすって、気持ちを人に伝える事が大事だなって物凄く感じました。
自分の気持ちをまっすぐに、周りに感謝し、困ってる人を助けられるような大きな気持ちで人と接し沢山の思いを伝えていきたいですね。
自分の思いを人に伝えるって物凄く難しいですよね。伝えようとして話せば話すほど思いと別の方向にいっちゃたり(笑)
皆さんは、ちゃんと「気持ち」伝えてますか?
[PR]

# by kensyodoken | 2014-06-11 10:11 | 近況  

年度末~春

暖かい日となってきましたね。
あと残すところ3日で今年度も終わり新年度に替わってしまいます。
春っていいですよね。子供の頃って幼稚園から小学校にあがったり、クラスが変わったり、子供ながらにちゃんと次に向かう心の準備をしてましたよね。大人になってからの方がおろそかになってませんか?

さて、チームけんしょうは怒涛の年度末を今年もおくってきました!
公共工事って皆さんの税金を使っての工事となりますので、当然検査も厳しく書類も大変なんです。世間でいう土方もPCにむかったりするんですよ(笑)
b0214997_163476.jpg

今回の書類の1部です。これを毎年徹夜でつくるのです。(まぁ~普段から呑まずにコツコツやっていれば・・・)
なのでしょうけど(笑)
b0214997_1665067.jpg

現場の検査の様子です。
今回弊社では、3本連続で検査を受けました。本日最後の検査を無事終了することが出来ました!
ビナウォークから北へ水路があったところを埋め立てての道路新設工事です。
大雪や近隣工事の影響で完成が1か月ほど延びてしまいましたが、チームけんしょうの皆や協力業者さん、市役所の担当の方、沿線住民の皆様の協力もあり無事完成することができました!(^^)!
感謝・感謝です。
良き仕事をするのに大事なことは、良き仲間との信頼関係!めげない前向きな気持ち!そして、そっと何時も支えてくれている人達、すべてに感謝できる気持ちだと改めて感じました。
弊社は私を含め6名の作業員で現場を動かします。6名で年度末に5本の工事を動かしました。
その中には若い従業員もシッカリ責任感を持ち自分の出来る事や仲間の為に出来る事を考えて行動してくれました。
この苦労を自分のスキルアップの為に使ってほしいと思います。
みんなありがと!お疲れ様でした!
b0214997_16223086.jpg

b0214997_16225342.jpg
b0214997_16231052.jpg

約一月後には、皆さんが歩けるようになると思います。
地域の主要生活道路として使って頂ける日が楽しみです。

さ~て!
春に向けての心構えとお花見の準備と打上げと楽しく忙しい春にしなくちゃ!
[PR]

# by kensyodoken | 2014-03-28 16:30 | 現場  

二十四節気

こんにちは!
物凄い大雪でしたね。チームけんしょうはバレンタインの14日から17日まで除雪や雪かきでヘトヘト007.gifとなっております。
今回の大雪でカーポートの屋根が壊れて車が出せない等のご連絡を多数いただきました。
通常この近辺で使用するカーポートは積雪20cm位の強度しかない物を使用してます。
異常気象の影響かはわかりませんが、今後は寒冷地仕様も提案していかなければいけませんね。
カーポートをご使用される方は、ご面倒でも20cmを超えたら雪おろしをしてくださいね。066.gif

今日は二十四節気の「雨水」にあたります。
冬の氷水が陽気に溶け天に昇り、雨水となって降るの意味で雨水というそうです。
まさに今日ですね。農耕の準備を始めたり、女のお子様がいらっしゃるお宅はこの日に雛人形をかざると良縁に恵まれるとも・・・・・・

余談ですが、座間高校前の中華東龍さんが30周年を迎えました。
事務作業をするときは、ほぼ毎日ここで食事をするのですが、気さくなご夫婦が美味しいお料理で迎えてくれます。是非ご賞味くださいね001.gif
b0214997_15341522.jpg

おすすめのチャーハンオムチャーハンもおすすめ!
b0214997_15352287.jpg

そしてジャージャー麺
30年て凄いですよね。弊社の20年後はどうなってるかな?


30周年のお祝いに本厚木のolive oliveさんに作っていただいた時計をプレゼントしてきましたよ~
b0214997_15432975.jpg

いつも思うのですが、お花屋さんやケーキ屋さんって絶対に人に喜ばれる時に関われるご職業ですよね。
だからこそのプレッシャーとかもあるとは思いますが、贈る側も貰う側も幸せに出来るってちょっと羨ましいなぁ~

そして弊社がいつも頼りにしてる仲間の馬場工務店さんからは、こんなに素敵なプレゼントを頂いちゃいましたよ!即興書家のTADAさんて方の作品らしいのですが、会った方のインスピレーションで書いてくれるそうです。私は行けなかったのですが、馬場工務店さんがちゃんとチームけんしょうを説明してくれて、心に染みるプレゼントでした!いつもありがとうございます!感謝です。
b0214997_1559342.jpg

感謝を忘れず、一歩づつ蛇行しながらですが前進しなきゃですね。
まずは15周年目指して頑張ります!
[PR]

# by kensyodoken | 2014-02-19 16:05